So-net無料ブログ作成
検索選択

電球ソーダの容器をダイソーで・・・ [電球ソーダ 容器]

電球ソーダの容器をダイソーで購入して、作ることができるのでしょうか。



今、いろんなイベントとかで、よく目にする電球ソーダですが、その容器をダイソーで購入できるようです。

この容器は、電球ソーダのために作られたものであるかどうかは、よく分かりません。
もともと、インテリア向けに、作られたものであって、飲み物を入れておくような仕様で作られたものではないのはないかと推測しています。



この時期になると、お祭りなどで、電球ソーダを販売する屋台とかをよく見かけますが、そこで販売されているものの容器は、ダイソーのものとは異なっていると思います。

屋台で販売している電球ソーダの容器は、飲み物を入れてる専用のものであり、底部にLEDライトを埋め込むタイプのものがよく出回っています。



やはり、電球なので、光が必要なんでしょうね。



どこで購入できるか、調べてみると、ネットでの販売で購入するのが一番手っ取り早い方法だと思います。

容器も、いろんなタイプがあるようですが、LEDライトがユニットになっていて、電池交換とができるようなものが、長持ちして便利です。



というわけで、自作の電球ソーダを楽しむには、容器をダイソーで準備して、そのほかのパーツ、特にLEDも別途購入して、というよりも、最初からボトルにLEDライトが埋め込まれているタイプのものを購入してしまったほうが、楽チンですね。

電球ソーダ:容器の使い道 [電球ソーダ 容器]

電球ソーダの容器の使い道とは・・・


電球ソーダを飲み終えると、手元に残る電球ソーダの容器。
これの使い道は、どのようにしていますか?

せっかくの記念品のようなものでもあるので、飲み終わっても、ちょっと、捨てにくいような気がしませんか?

そう、頻繁に購入するものでもないですし、かといって、他に、何か使い道があるようなものでもなさそうですよね。


電池も切れて、ライトが光らなくなった電球ソーダの容器は、もう、用済み、ってことになりそうです。


しかし、それだと、やっぱりもったいない!

そのように、思うような人は、結構いたりしませんか。


そうすると、やっぱり、使い道は、これしかないでしょう!

再利用



まあ、ちょっと、きれいに洗って、もう一度使ってみてもいいかな、と思ったところ、どうやって、また、光らせることができるのかな?

電池とかどうなっているのかな??

そもそも、どんな仕組みなんだろうか???

と疑問がわいてきます。


電球ソーダの容器には、底部にくぼみがあって、そこに、LEDライトが仕込まれていますよね。


そのタイプですと、一度、底部からLEDライトのユニットを取り外して、電池交換すれば、もう一度、使えるようになります。

容器の使い道は、やっぱり、点滅したライトでないと、おいしいソーダを楽しめませんよね。

そこで、どうしても、もう一度、光らせたいと思いましたので、とにかく、電池交換をしてみると、また、光ることができました。

ちなみに、電池は3つありますが、3つそろっていないと点灯しません。
そのうち、1つ交換するだけで、大丈夫です。


電球ソーダの復活です。


電球ソーダは原宿で [電球ソーダ 原宿]

電球ソーダは原宿で飲むことができるのでしょうか。
電球ソーダを、どこで、買うことができるかご存知ですか??


最近、よくイベントなどで見かける飲み物で、見た目にインパクトのあるものがありますが、電球ソーダもその中の一つと思います。

でも、イベントとかですと、いつ、どこで開催されるか分からないし・・・。

と思うかもしれませんが、ある場所で、いつも販売しています。

そう、原宿です。




原宿に、原宿電気商会というお店で、電球ソーダを販売しています。
原宿に遊びに行ったときは、寄ってみてはいかがでしょうか。



原宿電気商会に関する情報の概要は次の通りです!

●住所:東京都渋谷区神宮前3-20-7

●営業時間:11:00~18:00

アクセス:JR原宿駅から徒歩9分/明治神宮前駅から徒歩5分

●値段:700円(税込)



暑い時期は、どうしても冷え冷えの飲み物が必要ですよね。
そんなのき、電球ソーダを楽しむのも良いかも知れませんね。






原宿で電球ソーダを飲んだ方の感想を、いくつか、ご紹介します。


原宿でついでだったので、電球ソーダも飲んできたー!JK感[猫2] JK感とか言ってる時点でJKになりきれてないわ



やっぱり、女の子に人気なのかな??
学園祭とかでも、取り扱ったりするのかな??

原宿で買うと\700するものが\280で売ってるよ!! しかも光る[☆]



今、何かのキャンペーンをやっているのでしょうか??
280円で買えるなんて、安い!!

みなさんも、原宿に行く機会があれば、電球ソーダをお忘れなく~♪

電球ソーダの容器 [電球ソーダ 容器]

電球ソーダの容器の仕入れは、どこでできるのでしょうか??

最近よく見かける電球ソーダ。
いろんなお店で販売しているようですが、そうではないかもしれません。

もともと、韓国で人気がでてから、日本に上陸したようでもあります。

どのようにして、広がっていくのか、注目です。



この電球ソーダの容器は、いろんなタイプがあるのをご存じですか?
代表的なものは、ボトルタイプとなっていて、底部が平らになっているものです。。
インテリアとして、底部が丸い形状のものも、あるようですが、いかがでしょうか・・・

電球なので、光るのでしょうか、という疑問もありますが、もちろん、それ自体で光ることはありません。

オプションとして、ライトを容器に取り付ける、または、ライトを、飲むときのストローに取り付ける、というようにして、光らせています。

容器のタイプには、底辺にくぼみを設けていて、そこにライトをはめているタイプもあります。

どのタイプの容器に興味があります?



電球ソーダの容器は、やはり、ライトを底にはめるタイプが、人気なのではないでしょうか!

ちなみに、もちろん、ガラス製ではないです。
パリン、と割れてしまいますからね。
取り扱いに気を付ける必要がありますが、割れる心配はしなくてもOKですよ~♪



ただ、ガラス製のものがあっても、おもしろいかも知れません。
今後の容器の種類に期待します。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。