So-net無料ブログ作成
検索選択

電球ソーダ:容器の使い道 [電球ソーダ 容器]

電球ソーダの容器の使い道とは・・・


電球ソーダを飲み終えると、手元に残る電球ソーダの容器。
これの使い道は、どのようにしていますか?

せっかくの記念品のようなものでもあるので、飲み終わっても、ちょっと、捨てにくいような気がしませんか?

そう、頻繁に購入するものでもないですし、かといって、他に、何か使い道があるようなものでもなさそうですよね。


電池も切れて、ライトが光らなくなった電球ソーダの容器は、もう、用済み、ってことになりそうです。


しかし、それだと、やっぱりもったいない!

そのように、思うような人は、結構いたりしませんか。


そうすると、やっぱり、使い道は、これしかないでしょう!

再利用



まあ、ちょっと、きれいに洗って、もう一度使ってみてもいいかな、と思ったところ、どうやって、また、光らせることができるのかな?

電池とかどうなっているのかな??

そもそも、どんな仕組みなんだろうか???

と疑問がわいてきます。


電球ソーダの容器には、底部にくぼみがあって、そこに、LEDライトが仕込まれていますよね。


そのタイプですと、一度、底部からLEDライトのユニットを取り外して、電池交換すれば、もう一度、使えるようになります。

容器の使い道は、やっぱり、点滅したライトでないと、おいしいソーダを楽しめませんよね。

そこで、どうしても、もう一度、光らせたいと思いましたので、とにかく、電池交換をしてみると、また、光ることができました。

ちなみに、電池は3つありますが、3つそろっていないと点灯しません。
そのうち、1つ交換するだけで、大丈夫です。


電球ソーダの復活です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0